お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
  1. トップページ
  2. 飛騨のいしやさ日記 2017
飛騨のいしやさ日記
飛騨のいしやさ日記
飛騨のいしやさ日記
「年末のご挨拶」
2017.12.26
2017年も残すところあと僅かとなりました。本年も皆様からの格別のご愛顧を賜り、無事に一年を過ごせましたことを大変感謝しております。社員一同心より御礼申し上げます。弊社では今後も安全作業を心がけ、皆様に信頼していただけるような企業であり続けたいと思っております。

寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。来年も変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。尚、誠に勝手ながら、弊社では下記の日程を年末年始の休業とさせていただきます。

休業期間:12月29日(金)〜1月7日(日)

新年は1月8日(月)午後からの営業とさせていただきます。何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「バーナー加工」
2017.12.20
バーナー加工こちらはバーナー加工の様子です。石の表面をガスバーナーで焼いて飛ばす加工です。正確な温度はわかりませんが、とにかく高温らしいです。ガスバーナーの高熱で石の表面を炙ることで石が弾け飛び、表面がぼこぼこになります。

見ていると、パチパチと石が飛んでいました。飛んでくる石も超高温らしく「ジャケットも溶けてしまうので気を付けて」ということでした…怖かったのであまり近づけませんでした。
バーナー加工 バーナー加工 バーナー加工
バーナー加工バーナー加工バーナー加工をすると、石がボコボコになって足元の滑りどめの効果が高くなります。確かにそういわれると、足元によく使われている気がします。

ツルツルに磨いてある石の上は、濡れていると結構滑ります。今の季節、飛騨では雪が積もりますので靴底に雪を付けたまま歩くことがありますが、うっかり雪が付いたまま磨いてある石の上を歩こうとすると一歩目でツルっと滑って転ぶ可能性もあります。

お墓の前の階段や足元にこのような加工がしてあると安心ですよね。石材の加工にも、場所に合わせた加工が色々あるのだと知りました。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「お墓の管理を楽に」
2017.12.15
落ち葉でお墓掃除が大変落ち葉でお墓掃除が大変お墓の改修工事のご紹介です。こちらのお客様は以前に弊社でお墓を建てさせていただいた方で、現在は女性お一人でお墓を管理されています。

お墓の後ろには大きな木があり、木の葉がたくさん落ちてお一人で管理されるのは大変なため、移転を考えられたこともあるということでした。そこで弊社では、移転をしなくても、できるだけ手をかけずに管理ができるような方法を提案させていただきました。

お墓の周りに砂利が敷いてあると、葉っぱや実が落ちた時にとても取りづらく大変です。そこで砂利を取り除き、石張り施工にすることを提案させていただきました。石張りにすると、落ちた葉などの掃除が楽になります。後ろの木の周りも草が生えないように布を敷かれていましたが、コンクリートを打って草が生えない提案をさせていただきました。
お墓の石張り加工 お墓の石張り加工 お墓の石張り加工
これからのお墓の管理の負担を、少しでも減らすことができたなら幸いです。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「大谷石を使った暖炉」
2017.12.11
大谷石のフラワーポットこの、少し緑がかった石は大谷石(おおやいし)と言います。栃木県宇都宮市の大谷町付近で採掘される石です。弊社では大谷石のフラワーポットも制作していますが、石質が柔らかいため加工がしやすい石材です。

大谷石は耐火性にとても優れているため、暖炉に使われることも多いです。また、石塀などにも使われます。今回はこの大谷石を使った暖炉の施工をご紹介させていただきたいと思いますが、今回の施工では壁と床に石を張り、右側に石のブロックを据えました。
大谷石の暖炉 大谷石の暖炉 大谷石の暖炉
弊社での施工はここまでですが、ここからどんな暖炉になるのでしょうか?オシャレな額が飾ってありますし、完成がどんな風になるのか気になりますね。暖炉があると家中が暖かいと聞いたことがあります…薪の準備は大変だと思いますが、廊下に出た時にも寒くないのは羨ましい限りです!
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「美味焼の試験」
2017.12.04
弊社で販売をしております飛騨溶岩石の焼肉プレート「美味焼」ですが、焼き上がりの美味しさにつきましてはたくさんの好評をいただいておりまして、多数の方より「お肉も野菜も美味しく焼ける!」というお言葉をいただいております。ありがとうございます。

溶岩プレート「美味焼」先日は、あるメーカーさまに来ていただきまして様々な試験をしました。試験の内容についてはまだ公表できませんが、「美味焼」を美味しく安全に、そして課題であったメンテナンスについても色々と取り組んでいます。

まだまだ試行錯誤の部分はありますが、いい結果を出していきたいと思っています。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「古民家改装カフェ」
2017.12.01
飛騨の古民家を利用したカフェ「biカフェ ラシーム」さんの玄関の石を施工させていただきました。お店のオーナー様にお話を聞かせていただきましたが、家具や内装にこだわりを持っていらっしゃる素敵な方でした。
古民家カフェの改装 古民家カフェの改装 古民家カフェの改装 古民家カフェの改装
古民家カフェの改装古民家カフェの改装古民家を生かした店内はとても落ち着いた雰囲気になりました。家具もすべてオーダーメイドでそろえたそうです。一流の飛騨の家具です。

そして…壁がアートでした!壁一面が額縁に見立ててあるそうです。アートな土壁は近くで見てもすごかったです。

玄関の足元を石にしたのも、やはり雰囲気を合わせたかったのと、すっきりして清潔な感じも出したかったからだとお話ししてくださいました。確かに、雰囲気もとても合っているし、すっきりしてます。オーナーさんのセンスが素敵です。

とても落ち着く空間でした。今度は是非お食事に行かせていただきたいです。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「雪つり・雪囲い作業」
2017.11.28
本格的な雪の到来に向けて、地元の神社で「雪つり・雪囲い」の作業を行いました。一昨日は稲の収穫を祝う「新嘗祭」が行われ、午後からは翌年の豊穣を願う祈願祭も行われました。
雪つり・雪囲い作業 雪つり・雪囲い作業 雪つり・雪囲い作業 雪つり・雪囲い作業
初めてこの役に付いた時には何もわからないことばかりで戸惑いもありましたが、私よりも年上の方ばかりでいろんなことを教えていただきました。また、とても大切にしていただきまして、ありがたく思う気持ちで一杯です。

年明けには役員の任期を終えて退任される方もいらっしゃいます。寂しい気持ちもありますが、教えていただいたことをしっかりと引き継いでいきたいと思います。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「お墓のズレ直し」
2017.11.24
お墓のズレ直しお墓のズレ直し「お墓が雪で大分ずれてしまった」というご相談をいただきましたので、お墓の直しに伺いました。ただ…重機が入れない場所でしたのでクレーンを使うことができず、全てを手作業で行う必要がありました。

竿石だけでも100kg以上ありそうな状態でしたが、竿石と上台を二人の力で取り外したり傾げたりして墓石の据え直しをしました。そして、ずれを直した後は今後のずれ防止にと、コーキング剤を入れて接着いたしました。

雪がたくさん降る地方では、雪でお墓がずれることがあります。コーキングして墓石を据え直せば雪でズレにくいお墓になりますので、雪が本格的に降る前にずれ直しをされることをお勧めします。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「美味焼の実演」
2017.11.20
先日、地元の神社の雪囲い作業がありました。毎年恒例の作業なのですが、先日の役員会の中で「美味焼(溶岩プレート)」の話が出て「それなら一度食べてみよう」ということになり、昼食は豪華な飛騨牛の焼肉となりました。お肉は委員長の娘さんの会社からお値打ちにいただくことができ、囲炉裏を囲んでの楽しい時間となりました。ちょっと一杯…という気分にもなるような美味しさでした。
溶岩プレートでの焼肉 溶岩プレートでの焼肉 溶岩プレートでの焼肉
「美味焼」での試食の評判も良く、「野菜も美味しく焼けるので気に入った」というお声もいただき、併せてご注文もいただきました。みなさん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「静型を建立しました」
2017.11.15
和型墓石「静型」こちらのお客様は、弊社の和型墓石「静型」を気に入られて選ばれました。

静型は正面の扉から納骨ができる形になっています。花立は芝台に組み込まれて墓石との間に隙間がありませんので、花立てを動かして掃除をする必要もありません。香炉の屋根と墓石にも隙間が無いので雨が上から侵入しにくく、納骨室に水がたまりにくくなっている構造です。

また、墓石の地震対策に「不倒」の施工も希望されました。不倒は「墓石を傷つけないよう粘着テープとシートで墓石を接着し、地震による転倒を防止」する耐震施工です。実験で震度7にも耐えられたという結果が出ています。
和型墓石「静型」 和型墓石「静型」 和型墓石「静型」 和型墓石「静型」
和型墓石「静型」外柵と墓石が同色で、スッキリまとまりがある印象のお墓です。外柵内は石張りにされて、より掃除もしやすくいつでも「きれい」が保てるお墓となりました。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「ホームページをリニューアルしました」
2017.10.31
砂原石材のショールーム砂原石材のホームページをリニューアルしました。

砂原石材は「石」にこだわった石材会社です。古くはお墓の施工に始まり、今では一般住宅の建築やビル・ホテルなどの建築にも携わるようになりました。また、飛騨高山の溶岩石を使った石臼や焼肉プレートをオーダーメイドで承ったりもしています。

ショールーム併設の自社工場には様々な機械も揃え、石職人の腕も日々磨いてきました。どんな難しい加工にも「なんとかしよう」という気持ちで立ち向かっていますので、「石」のことでしたらどんな些細なことでもご相談いただければと思います。
お客様係 田中