お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
  1. トップページ
  2. 飛騨のいしやさ日記 2018
飛騨のいしやさ日記
飛騨のいしやさ日記
飛騨のいしやさ日記
「永年勤続表彰」
2018.05.22
こんにちは、工務部長の井戸です。

永年勤続表彰 昨日、古川町商工会の方から永年勤続20年表彰をしていただきました。石屋という職人業は毎日が勉強でとてもやりがいがあり、気付けば20年と言う月日が経っていました。

今まで続けてこれたのも、会長や社長が仕事の「面白み」や「やりがい」を教えてくださったお陰だと感じております。20年はまだまだ通過点で、30年40年と続けて勤めて行けるよう頑張りたいと思います。

会社からも素敵なお花をいただきました。有難うございました。
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「ミニフラワーポット」
2018.05.18
溶岩石のフラワーポットこんにちは、お客様係の田中です。

今朝、本社のサボテンの花が咲いているのを発見しました!サボテンの花がこんなにたくさん咲いているのは初めて見たので、驚きです。

高山店にも同じ種類だと思われるサボテンがあるのですが、花が咲く気配は全くありません。私も咲かせたいです。
溶岩石のフラワーポット溶岩石のフラワーポットこちらのフラワーポットのミニサイズは、お花を植えるにはちょっと小さいのですが、サボテンや多肉植物を植えるにはピッタリです。

窓際やテーブルの上などちょっとしたスペースにも置けますし、溶岩石の鉢は落ち着いた雰囲気で癒されるのでおすすめです。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「青石(あぶら石)石碑 加工その2」
2018.05.15
こんにちは、工務部長の井戸です。

石の磨き作業石の磨き作業石の磨き作業先日、工場で切削した青石(あぶら石)の磨き作業が完成しました。

黒っぽい中に青やグレーの模様が入り、とても美しい仕上がりになりました。光沢がすごいので背景のリフトが写り、鏡みたいになっております。

この青石はとても硬く、納得する光沢を出すのに、何度も何度もといしで磨き、苦労しました。後はこれに文字を彫って完成です。

石の磨き作業弊社では大小様々な青石の平板もありますので、お好きな文字を彫って表札や看板にお使いください。
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「記念碑の字彫り」
2018.05.14
こんにちは、お客様係田中です。

お墓の字彫りお墓の字彫り通常のお墓などの字彫りでは、サンドブラストという方法を使って字彫りを行います。これは、字彫機の中で特殊な砂を吹き付けて石を彫る歩法です。

先日、記念碑の字彫りをしましたが、とても大きな石で字彫機の中には入らないため外でノミを使って手彫りしました。サンドブラストで彫るのと比べると手間暇がかかるため、とても大変だったみたいです。
記念碑の字彫り(手彫り) 記念碑の字彫り(手彫り) 記念碑の字彫り(手彫り)
近くで見ると結構深く彫られていて、文字がだんだんきれいに彫り整えられていくところに感動し、職人魂を感じました。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「ジェットバーナー加工」
2018.05.09
こんにちは、高山店店長の圓山です。

本日は某現場でノンスリップ加工となる、ジェットバーナー仕上げをして来ました。もともとは水磨き加工なのですが、雨の日は石の上が滑りやすくなってしまうため、ジェットバーナーで表面を焼くことにより石の表面をザラザラにします。これにより滑りにくくなるだけでなく、石の色も綺麗になります。これで雨の日も心配ありません!
ノンスリップ加工 ノンスリップ加工 ノンスリップ加工
既存の物の加工でしたので心配な部分もありましたが、綺麗に仕上がって良かったです!
高山店店長 圓山
飛騨のいしやさ日記
「ゴールデンウィークの休日」
2018.05.07
ゴールデンウィーク、皆様はどのようにお過ごしでしたでしょうか?飛騨は相変わらずたくさんの観光客で賑わいを見せてました。道路も東海北陸道の清見インター付近は大渋滞でしたね。

私はそのような賑わいとは違う、静かな山登りでの1日を過ごしました。大日ヶ岳という東海北陸道のひるがのインターから見える山ですが、同級生3人での登山という初のスタイルでの山登りはとても楽しいものとなりました。
大日ヶ岳の新緑 大日ヶ岳の新緑 大日ヶ岳の新緑
大日ヶ岳の残雪大日ヶ岳の残雪目にも鮮やかな新緑の中を進むと真っ白な残雪が広がり、頂上付近からは白山の素晴らしい眺望が望め、疲れを忘れる感動が待っていました。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「5月の相談会」
2018.05.02
こんにちは、お客様係の田中です。

5月に入りましたね。明日から連休の方もいらっしゃるかと思いますが、予定はお決まりでしょうか?(^^) 砂原石材は3日(木)から6日(日)までゴールデンウィークのお休みをいただきます。期間中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ショールームさて、5月のお墓の相談会は、14日(いしの日)になります。「墓地を探している」「お墓を直したい」「お墓を移転したい」「お墓じまいを考えている」など、お墓についてお悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。

お墓の相談会にご来場された方には、「桜色のお線香」をプレゼントいたしております。皆様のお越しをお待ちしております!
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「溶岩石の採掘場」
2018.05.01
こんにちは、工務部長の井戸です。

溶岩石の採掘場溶岩石の採掘場ホームページをご覧くださったお客様から、「自然な形の美味焼を作れないか」とご相談をいただきましたので、原石を買いに行ってきました。今回は直径30〜40cmくらいの石を輪切りにするので、傷や割れが無く、目の詰まり過ぎて無い丁度良いものを探すのに苦労しました。

一見只の採掘場に見えますが、色々な形や石目があり、石の好きな人には宝の山に見えます。実は写真の場所は敷地の一部で、この数倍はあるんですよ。

いくつか見つかりましたので、早速工場の方で加工に入りたいと思います。出来上がりましたらまたご紹介させていただきますので、お楽しみにしていてください!
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「砂利舗装」
2018.04.25
お墓の砂利舗装こんにちは、お客様係田中です。

先日施工した、お墓のお掃除がラクになる「砂利舗装」をご紹介させていただきます。

こちらは天然石を樹脂で塗り固めるものですが、見た目は普通に砂利を敷いたように自然な感じです。柔軟性がありますので、強い衝撃を受けてもひび割れしません。
お墓の砂利舗装 お墓の砂利舗装 お墓の砂利舗装
水を通しますが雑草が生えないため、雑草取りの面倒から解放されます。また、落ちたゴミなども取りやすいので、お掃除も簡単になります。砂利の種類もたくさんあります。

新規建立だけでなくお墓のリフォームでも施工できますので、お墓のお掃除や雑草取りなどでお困りの方はお気軽にご相談ください。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「溶岩石コーナー完成」
2018.04.23
こんにちは、高山店店長の圓山です。

高山店の溶岩石コーナー高山店の溶岩石コーナー高山店の溶岩石コーナー(美味焼)スペースが完成しました。溶岩石の石臼も置いてあります。

壁側には溶岩の板材を使用して、珪藻土の赤色で塗り壁にしてみました。溶岩石の中に赤を使って、暖炉をイメージしてあります。

お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください!
高山店店長 圓山
飛騨のいしやさ日記
「お墓の相談会」
2018.04.20
芝桜芝桜こんにちは、お客様係の田中です。

今、古川本社と高山店では芝桜が綺麗に咲いて見頃です。高山店は昨日と一昨日で一気に咲いたようで、私が休み明けで出勤すると、一部にポツポツと咲いていた芝桜が一面ピンクになっていて驚きました。
お墓の相談会さて、砂原石材では、本日20日(金)と、21日(土)、22日(日)にお墓の相談会を行います。

「墓地を探している」「お墓を直したい」「お墓を移転したい」「お墓じまいをしたい」などお墓について悩んでいることがございましたら、お気軽にご相談ください。(^^)/
桜のお線香お墓の相談会にご来場された方には、「桜の香りのお線香」をプレゼントいたしております。爽やかな甘みのある良い香りですよ。

皆様のお越しをお待ちしております!
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「地域の癒しの場」
2018.04.16
ライトアップされた桜この桜は「御所桜」と言って、会社のある地区にあります。数年前からライトアップされており、夜になると水田に写る美しい桜を見ることができます。
ライトアップされた桜ライトアップは地元の事業主の集まりの「加茂川発展会」が事業として毎年行っており、弊社もこの会員の一社として参加しております。夜のライトアップを見に、町外からもたくさんの人がこの場所に訪れます。

今年は例年より早く満開になりましたが、昼夜を問わず水田に写る美しい桜を見ることができました。
ライトアップされた桜地元の人にとっては思い出深い場所でもあり、癒しの場所でもあります。ご興味のあります方は、ぜひ一度桜の時期に飛騨古川までお越しください。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「アプローチリフォーム工事」
2018.04.12
こんにちは、工務部長の井戸です。

施工前施工前 先日、古川町のT様邸で、タイルの張替えをしてきましたのでご紹介いたします。外部のタイルになりますので、凍みの影響か既設のタイルは8割方が浮いて剥がれている状態でした。
施工中施工中 下地も浮いていましたので全てめくって下地を調整し、タイルを貼り直しました。タイルはあえて同色を外し、周りの土の色に合う色を選びました。両サイドもコーナー用のタイルを選んであります。
完成完成完成既設のタイルは水勾配が無かったため、お施主様がホウキで雨水を出していたということでしたが、今回は水勾配を取って雨水がたまらないように設計いたしました。
弊社では、石に限らずタイルの相談もお受けしております。ご自宅に気になるところがありましたら、なんでもご相談してくださいね!!
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「遠州の花々」
2018.04.11
遠州の花々2日間、仕事で浜松まで行かせていただきました。このお寺は禅宗のお寺ですが、お客様のお話では「お花のあるお寺」ということで、ご住職が境内やお寺への沿道にたくさん木々を植えているとのことでした。

また、お庭の手入れも行き届いていて、凛とした中にも美しさのある素晴らしい境内で、身の引き締まる…そんな気持ちになりました。全てを美しく撮ることができず、写真ではなかなか実際の様子を伝えることができず残念ではありますが、青空のもと美しい光景が心を和ませてくれました。
お寺の花 お寺の花 お寺の花
鳥居稲荷様もあり、鳥居の参道を歩くことも出来ます。桜の季節から新緑の季節へと移り行く光景を、楽しませていただきました。
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「大理石のめん台」
2018.04.09
こんにちは、お客様係田中です。

大理石のめん台大理石のめん台弊社ではクッキー生地やパイ生地などを作るのに最適な「大理石のめん台(こね台)」を扱っています。大理石は熱伝導が低いため、程よい石の冷たさがあります。そのため生地のバターが溶け出すことなく、生地をきれいに伸ばすことができます。

板の裏面にはコルクが付いていますので、テーブルにキズが付くのを防ぎ、滑り止めにもなっています。
大理石のめん台大理石のめん台大理石は見た目にもオシャレで、お菓子づくりやパン作りが好きな方にはオススメです!

お子様とのお菓子作りにもぜひどうぞ!(^^)/
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「ひと手間加えてみました!!」
2018.04.05
外柵組み外柵組みこんにちは、工務部長の井戸です。最近は花粉の辛い時期ですね。飛騨ではスギ花粉がピークです。

本日の紹介は、先日お墓の外柵組みを行った下呂市のK様の工事です。根巻石のズレを防ぐ為に、専用の金具と根巻石に貫通穴を空けて、基礎から柱石まで鉄筋を通しました。
外柵組み根元の部分は、これで凍害や地震からお墓を守れますので、ご安心できるかと思います。完成まであと少しです。今回は仕上げ材に新しい材料も取り入れますので、こうご期待を!
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「オーダーメイド美味焼」
2018.04.04
美味焼美味焼こんにちは、お客様係の田中です。

先日お客様から「美味焼-Umayaki- 彩」の30×60サイズと30×30サイズをご注文いただいて製作いたしました。

美味焼のページで紹介しているのはカセットコンロにぴったりな25cm角ですが、使い方に合わせて色々なサイズでお作りできますよ!

美味焼写真の、一番小さい正方形が通常サイズの25cm角です。もう少し大きい正方形が30cm角で、一番大きな長方形が30cm×60cmです。

弊社の溶岩プレートはオーダーメイドでも製作できますので、ご希望の大きさや加工がございましたらお気軽にご相談ください!(^^)/
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「青石(あぶら石)石碑 加工その1」
2018.04.03
青石切断青石切断青石切断こんにちは、工務部長の井戸です。先日工場で加工していた青石(あぶら石)が切断できました。開いてみるとかなり大きいですね。
青石切断青石切断別件のご依頼で青石に字を彫るご注文をいただいたので、もう一つ切断しております。こちらもどんな色目や模様が出るか楽しみです。
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「自然石の加工」
2018.04.02
暖かいを通り過ぎ、日中の暑さを感じることも少なくない日々になってきました。朝晩の気温との温度差は体感的にも十分すぎるほどで、先日の日記でもご紹介をさせていただきました通り、花々の季節も早く訪れを見せています。会社の梅も開花を始めました。
砂原石材敷地内の花 砂原石材敷地内の花 砂原石材敷地内の花
農作業を始める人達の姿もみられ、昨日は川掃除も各地区で行われました。各地区の神社でも、春の例祭に向け準備が進められています。この飛騨もいよいよ春満開となります。

石の切削先日、工務部長の井戸よりご紹介がありました石の切削が完了しました。切削面は写真のようになりましたが、綺麗な面が出て来てほっとしております。

自然石を加工する場合は切ってみないと内側の様子が分からないので、いつも心配と楽しみが混在します。磨いた仕上がりにつきましては、またご報告をさせていただきます。お楽しみに!
砂原吉浩
飛騨のいしやさ日記
「弊社のお声を載せていただきました」
2018.03.30
こんにちは、お客様係田中です。

お客様の声先日、弊社のホームページを制作・管理していただいているFolksWorks様のホームページに、弊社のお客様の声を載せていただきました。

FolksWorks様は、説明下手でうまく言葉にできない私どもの要望なども汲み取ってくださり、形にしていだたいてありがたく思っております。また、私が撮った下手な写真なども上手く使っていただきプロの方はすごいなと思いました。ネットについての基本的な知識も、色々と学ばせていただきました。

いつも無理なこともたくさん聞いてくださって、とても助かっています。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「溶岩プレート”美味焼”コーナー製作」
2018.03.29
こんにちは。今年度より高山店店長を勤めます、圓山(まるやま)と申します。日々の努力を怠らず、お客様のニーズに合ったものを提供できるようにしていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

溶岩プレート「美味焼」コーナー溶岩プレート「美味焼」コーナー外はすっかり春らしくなりましたね。只今、高山店では溶岩石コーナー(美味焼)のスペースを製作しております。

まだ途中ですが、出来上がりが楽しみでーす。乞うご期待!
高山店店長 圓山
飛騨のいしやさ日記
「新しい芽生え」
2018.03.28
こんにちは、お客様係の田中です。今年度より「お客様係」として対応させていただくことになりました。これまで通り、お客様のご対応やSNSなどで情報発信をさせて頂きたいと思っておりますが、これまでより一層お客様に親しみを持っていただいたり信頼していただけるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

飛騨の春飛騨の春砂原石材のある飛騨地方も暖かい日が続き、とても過ごしやすくなって来ました。風はまだ少し寒さを感じますが、春がもうそこまで来ている…そんな季節です。

まだまだ残雪の残る景色も見られますが、温かい日差しの中で新しい芽生えも目につくようになってきました。本社の敷地内でも花々が咲き始め、梅もつぼみが膨らみ開花までもう少しです。

各地から桜の便りが毎日のように伝わってきますが、飛騨ももうすぐ桜の季節を迎えます。
砂原石材敷地内の花 砂原石材敷地内の花 砂原石材敷地内の花
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「青石加工」
2018.03.23
こんにちは、今年度から工務部長として勤めさせていただく、井戸と申します。

お客様のお気持ちを第一に考え、「安心と安全」をモットーにして、本物とこだわりをお客様に感じていただけるよう進めて参りたいと思います。日記の方もどんどん参加していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

青石の加工青石の加工本日は本社工場にて、青石の加工をしております。直径が1.5mおよそ4トン程の重量がある大きな青石です。この石は磨くと綺麗な艶が出る、とても綺麗な石です。

今回は切削して断面を磨いたら立てて本社に飾る予定ですので、出来上がったら皆さん是非見に来てください。

尚、ただいま「お墓の相談会」も開催しております。どうぞお気軽にお立ち寄りください。お待ちしております!
工務部長 井戸達也
飛騨のいしやさ日記
「展示場改装中」
2018.03.19
展示場改装展示場改装今、高山店の展示場で、お墓の配置を大きく変更する改装中です。お墓と外柵のセットの展示を並べて、より見やすく、建てたときのイメージをよりしやすくなることを考えています。

色々な種類のお墓を見ていただきたいですが、お墓だけたくさん並べてあっても大きさや建てた時のイメージってしにくいこともあるかと思います。なので、今回改装することによって、お客様がよりお墓選びがしやすくなればいいなと思っています。

どんな風になるのか楽しみです。終わったらぜひ見に来てください!(^^)/
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「洗い出し施工」
2018.03.16
洗い出し施工以前の日記で、お墓の雑草対策として紹介した「洗い出し施工」ですが、今回は建築での施工です。洗い出し施工は、セメントに混ぜる種石を変えることによって様々な仕上がりになります。今回は石張りの目地を洗い出し仕上げにしたのですが、張った石と同じ石を砕いて混ぜました。

まだ濡れているのでわかりづらいですが、石張りに馴染む自然な仕上がりになりました。
洗い出し施工 洗い出し施工 洗い出し施工
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「和風住宅石工事」
2018.03.12
住宅の石張り工事先日の日記でご紹介した和風住宅です。夜の様子を見せていただきました。

夜は照明によって、昼間と雰囲気ががらりと変わりますね。オレンジ色の灯りがオシャレで、まるで料亭のようです。とても素敵なお宅ですね。
住宅の石張り工事 住宅の石張り工事 住宅の石張り工事
今回は、このようなご縁をいただきまして、誠にありがとうございました。現場の工程管理も非常にきっちりされていて、おかげさまで工事も順調に進みました。工事は段取りで決まる…その言葉が、そのまま表現されるような現場でした。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「住宅石張り工事」
2018.03.05
住宅の石張り工事株式会社丸茂様からご依頼いただきました住宅の石工事です。玄関ポーチとアプローチ、そして玄関内の石張り工事を行いました。

ポーチとアプロ―チは白御影石の石張りです。歩く面には滑り止めのバーナー加工が施してあり、縁の石の横の面だけは磨かれています。
住宅の石張り工事 住宅の石張り工事 住宅の石張り工事
玄関の中は濃い色の石が張られました。こちらも床はバーナー加工です。巾木は磨きの加工がされています。落ち着いた感じで、和風住宅にピッタリ合う仕上がりになっていると思います。(^^)
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「お墓のクリーニング」
2018.02.27
お墓のクリーニングお墓のクリーニングお墓の汚れ…気になりませんか?お墓の黒ずんだ汚れなどに、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

長年蓄積された汚れはもう落とせないと諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな汚れでもお墓のプロに任せていただければ落ちる可能性があります。

汚れを落とそうとして無理な掃除をすると、墓石を傷つける原因になりかねません。金属タワシなどでこすると傷だらけになってしまいますし、ご家庭の洗剤を下手に使ったりすると洗剤の成分が石にしみこんで変色の原因にもなってしまいます。お墓の汚れは石のことを知り尽くした「お墓のプロ」にお任せください!墓石を傷めないように、汚れの質や石種を考慮しながらクリーニングをいたします。

お墓のクリーニングお墓のクリーニングクリーニング前後のお墓を見比べていただくと、見違えるようにきれいになっているがわかっていただけると思います。黒いコケの汚れが落ちると見た目にも明るくなりますし、墓石が綺麗になるとお墓参りの気分も変わるのではないでしょうか?

お墓の汚れを綺麗に落としたいと思っている方は、お墓のプロである弊社までお気軽にご相談ください。(^^)
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「雑草対策 防草マサ」
2018.02.23
お墓の雑草対策お墓の雑草対策前回の日記で、雑草が生えなくなりお掃除が楽になる「洗い出し施工」のご紹介をしました。今回ももうひとつ、雑草取りが大変な方へおすすめの「防草マサ施工」のご紹介です。

防草マサ施工は「草が生えないようにしたいけど、土を敷きたい」という方におすすめの施工です。防草マサとは防草効果のある土の製品ですが、農薬や除草剤の化学薬品とは違い天然鉱物が主原料ですので安心です。

お墓の雑草対策お墓の雑草対策固まらないタイプと固まるタイプがあり、固まらないタイプは天然鉱物の力により雑草の発芽育成を阻害します。固まるタイプは圧縮強度と曲げ強度により下から出てくる雑草を押さえ、飛来した雑草の種子も根付きません。また降雨時に土が散らかるのを防止します。どちらも、見た目は普通の土を敷いたように自然です。

新規にお墓を建てる場合にも、既存のお墓のリフォームにも施工することができます。お墓の雑草でお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談ください(^^)/
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「洗い出し施工」
2018.02.20
お墓の雑草対策お墓の雑草対策墓石周りの雑草取りでお困りの方に、「洗い出し施工」をおすすめする事があります。

「洗い出し施工」とは石を練り合わせたセメントを塗り付け、表面が固まらないうちに水洗いして石の頭を浮き出させる施工のことです。パッと見砂利を敷いたように見えますが、固まっているので草が生えませんし落ちたゴミも取りやすいです。
お墓の雑草対策お墓の雑草対策雑草が生えてお困りの方、葉っぱなどが落ちてお掃除が大変な方の「お墓のリフォーム」にもおすすめです。お掃除がとても楽になります。

また、お墓を新しく建てる方で、お掃除が楽なお墓にしたいという方にも、「石張り施工」や「防草マサ施工」とともにおすすめの仕上げです。
お墓の雑草対策お墓の雑草対策「洗い出し施工」は使用する石によって表情が変わります。展示場にサンプルもありますので、ぜひ見に来てください。また、詳しいお話を聞きたい方もお気軽にご連絡くださいね。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「花立ての加工」
2018.02.14
雪がたくさん降る地方ではお墓が雪に埋もれてしまって長いことお墓に近づけないことも多いと思いますが、冬の間「花立て」はどうしていますか?

最近の「花立て」はステンレス製の落とし込み花筒のタイプが多く、水抜き穴が開いているものも多いので石に水が溜まりにくくなっています。しかし、昔のお墓の花立てには、石に穴が空いているだけで直接水を入れてお花を立てるような花立てがあります。そのように穴が空いているだけの花立てですと、冬には穴に入った水が凍り、膨張して石が割れてしまうことがあります。

花立て花立て割れてしまうと直すことができずに使えなくなってしまうこともありますが、まだ割れていなくて無事なら「ステンレス製の花筒を付けて、水抜き穴をあける加工をする」という方法もございます。

状態によっては加工できないこともありますので見せていただいてからの判断にはなりますが、もし今ある花立てを使い続けたい方がいらっしゃいましたらぜひ一度ご相談ください。

ステンレス花筒を取り付ける加工をすることによって、凍結で割れにくくなるだけでなく水替えもしやすくなります。また、ステンレスのロウソク立てやお線香立てを取り付けられる場合もございます。古い花立てが使いづらく交換したいと思っている方でも、もしかしたら少し加工するだけで使い続けられる可能性もございますので、まずは一度ご相談ください。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「洋碑のデザイン」
2018.02.09
近年、洋型の墓石を建てる方が増えています。色、形、彫刻などの自由度が高いため、選択によって他のお墓と被らないようなお墓にすることができます。石の色を緑系や赤系で建てられた方や、お墓の形を自然石っぽい割肌仕上げにされたお客様もいらっしゃいました。
割肌仕上げの洋碑 割肌仕上げの洋碑 割肌仕上げの洋碑
彫刻を入れられる方も増えています。お花、お魚、山の彫刻など、様々な彫刻がありました。故人の方が釣りが好きだったからお魚を彫ったり、お花が好きだったからお花を彫ったりと、彫刻によって思いを込められる方もいらっしゃいました。
お墓の彫刻 お墓の彫刻 お墓の彫刻
正面に彫る文字も、様々な言葉が選ばれています。縁・真心・やすらぎなど…どの言葉も気持ちが和らぐ言葉です。こだわって建てたお墓だと、お参りに行くのも楽しくなりそうですね。
墓石に刻む文字 墓石に刻む文字 墓石に刻む文字
でも…色も彫刻も文字も「自由」と言われると逆に迷ってしまうかもしれないですね。そんな時は、どうぞお気軽にご相談ください。砂原石材ではお客様と相談しながら、一番良い提案をさせていただきたいと思っております。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「一級技能検定(石張り作業)合格!」
2018.02.06
一級技能検定(石張り作業)合格弊社社員の圓山が、国家資格の一級石材技能検定(石張り作業)に合格しました。

この一級石材技能検定では、建物の壁に板石を張り付ける作業技術の「正確さ」と「時間」が試されます。一級の受験には7年以上の実務経験、または二級合格後2年以上の実務経験が必要となります。試験では問題の図面が渡され、図面通りに仕上げなければなりません。建築法で色々規格が決まっていて、そこから外れたりすると減点対象になります。

圓山に感想を聞いたところ「試験中は時間制限もあるし、とにかく緊張した」とのことでした。でも標準時間内に作業を終わらせることができ、無事合格をいただいたそうです。これで圓山も「一級石材施工技能士」を名乗ることができます。

今回の試験は(同じ会場では)15名が受けて、そのうち3名だけが合格したとのこと…飛騨でもこの資格を持っている人は数えるほどしかいないようです。弊社では2人目となりますが、飛騨に数名しかいない資格を弊社で2人も持っていることはすごいことだと思いました。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「溶岩石フラワーポット」
2018.02.02
溶岩石のフラワーポット弊社では溶岩石を加工して鉢を作っています。植物と石の鉢は相性が良く、見た目にとても癒されます。溶岩石の鉢は水はけが良く、根腐れしにくいです。細かい穴がたくさん開いていて、水が穴から出てくるからです。見た目にも素敵ですが、良い機能も備えているのですよ。

植えられる植物の大きさに限りはあると思いますが、どんな種類のお花でも似合うと思います。「お花を植えるにはちょっと小さいかな?」というプチサイズには、小さな観葉植物を植えると可愛らしいです。個人的にサボテン育成にハマっているので、サボテンが可愛くておすすめです。
溶岩石のフラワーポット 溶岩石のフラワーポット 溶岩石のフラワーポット
小さな鉢にはサボテンやお花が咲かない植物しか植えていないのですが、暖かくなったら今空いている鉢のいくつかにも何かお花を植えようと思っていますので、ぜひショールームまで見に来てくださいね。どんなお花にしようか今から楽しみにしています。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「ペットのお墓」
2018.01.30
ペットのお墓ご来店されるお客様で、ペットのお墓を作って欲しいと言われる方がいらっしゃることもございます。ペットを家族同然だと思っている飼い主様にとっては大切な存在となりますので、ちゃんと供養してあげたいですよね。

ペットのお墓の作る場合、形などは自由なので様々です。人間のお墓を小さくしたようなお墓にする方もいらっしゃいます。
ペットのお墓ペットのお墓また、ペットの写真を彫刻したお墓にされる方もいらっしゃいます。「影彫り」という彫刻方法は、写真と全く同じに彫れるわけではありませんが、写真に近くリアルに彫ることができます。
ペットのお墓ペットのお墓彫刻品をそのままお墓にすることもあります。存在感があるので、お墓参りに行ったときにペットの形があると、嬉しく感じることもあるのではないかと思います。
ペットのお墓私も16年ほど飼っていた猫が死んでしまったとき、猫の形のお墓を作ってもらいました。元々あった猫の彫刻品を、飼っていた猫に似せた模様に加工してもらいました。お墓参りに行くと、生きていたころにやっていたようにいつも撫でてしまいます。猫を飼っていたことも眠っている場所も忘れることは無いですが、やっぱり形があるのと無いのでは気持ちが違ったような気がします。

幸せな時間をくれたことも、大切に思う気持ちも忘れたくありません。お墓があると、お墓参りに来る度にその気持ちを思い出せます。そして猫の生きていた証を残せるようにも感じるので、作ってもらってよかったと思いました。お墓の意味ってそういうところにもあるのだなと改めて感じました。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「ブロック積み作業」
2018.01.26
ブロック積み作業ブロック積み作業こちらはブロック積みの工事の様子です。ブロックを天井まで積むのですが、上の方のブロックを積むには足場を組んでやらなければいけないので少し大変ということでした。

いつも思うのですが、幅の狭い足場に乗って作業する職人さんは器用ですね。私は歩くだけで精一杯な気がします。職人さんはもう慣れているから大丈夫なんですかね…でも気を付けてくださいね!

ブロックは各部屋の仕切りになっているようです。全部で3000個くらい積まなければいけないとのことです。写真で見えるところだけでも、たくさん積んであってブロックの壁ができています。根気がいりそうな作業ですが、頑張ってください!
ブロック積み作業 ブロック積み作業 ブロック積み作業
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「いろいろなものを焼いていただいています」
2018.01.23
美味焼美味焼を購入して下さったお客様から、自分が思いつかなかった使用方法や、食材を教えてもらえることがあります。お客様のお声を送ってくださった岐阜県飛騨市のO様はご使用された時のお写真を何枚か送ってくださいましたが、それを見た時に「焼きそばも焼けるのか!」と感動しました。

私は普通にお肉やお野菜を焼くことしか考えていなかったので、美味焼で焼きそばを焼くという発想がなかったです。そして、すごく美味しそうで「これは是非試したい!」と思いました。
美味焼また、岐阜県のT様も色々試してくださって、折に触れて「こんな食材を焼いてみた」というご報告をしてくださいます。先日はお菓子のカントリーマアムを焼いたら美味しかったと教えてくださいました。お菓子を焼くのも面白そうですね! 色々お試しいただいて楽しんでいただけているなら嬉しいです。報告していただきありがとうございました。

ちなみに私がオススメするのは焼き鳥です。是非試していただきたいです!(^^)/ あと、アボカドを焼いたのも意外に美味しかったです!アボカドは柔らかくなりすぎてからだとすぐに壊れてしまうので、熟しきる前がいいですね。

私ももっと色々試してみたいと思います。また、何か試して欲しい食材があれば教えてください。焼いてみて、またご報告させていただきます。(^^)/
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「優美型」
2018.01.16
洋風墓石(洋碑)こちらは弊社オリジナルデザインとなる「優美型」のお墓です。

こちらのお墓を建てられたお客様は元々お墓を持っていらっしゃいましたが、場所が檜の木の近くにあるため実も落ちて来るし、お墓の周りに雑草も生えて来るので、墓地も移動してお墓も新しくしたいということでご来店されました。そして展示場でお墓を見ていただいた際に洋碑を気に入られ、最終的に「優美型」に決めていただきました。
洋風墓石(洋碑) 洋風墓石(洋碑) 洋風墓石(洋碑)
優美型は、見ての通りお墓の周りに雑草が生えて来る心配がありませんし、葉っぱや実などが落ちてきても掃除しやすいのがポイントです。また、香炉と花立が一体型のものなので隙間ができず、さらに掃除しやすくなっています。

管理がしやすく、綺麗に保ちやすいため、なかなか頻繁にお墓参りに来られない方にもおすすめのお墓です。お客様には「良いお墓にしてもらえた」と、お喜びの声をいただけて嬉しかったです。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「吸水率の話」
2018.01.12
石の吸水率みなさんは「吸水率」という言葉をご存知ありませんか?普段の生活の中ではあまり聞かない言葉かもしれませんね。「吸水率」とは、字の通り「水を吸収する度合」を示すものです。どんな石でも水を吸うものです。しかし石種によってその度合いが違います。

石は水を吸うと色が濃くなります。乾燥すると元の色に戻ります。このような変化は見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、吸水率の高い石は、吸った水が抜けきれずに蓄積されることがあります。そうすると、色が変わったところが戻らなくなってしまう可能性があります。

墓石も吸水率が大事ショールームでは吸水率も表記吸水率の低い石は、水を吸いにくいので耐久性に優れています。吸水率が高い石と比べると、劣化しづらく表面の状態を長く維持できます。ですから、お墓を選ぶときにどんな石を選べば良いか迷ったら、この「吸水率」を考慮することもおすすめします。ずっと外で雨や風にさらされるお墓ですので、年月が経つとだんだんと違いが出てきます。

お墓は一度建てたら長く使うものですから、できればずっと綺麗であって欲しいですよね?弊社ショールームの壁に飾ってある石のサンプルは、全て吸水率の調査結果を表示してありますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

また、最初から色の濃い石を選ぶと、変色しても目立ちにくいです。弊社で扱う石の中でも「G654」という濃い色の石がお墓に人気があるのも、それが理由の一つだと思います。ちなみに…「好きな石を選びたいけど、劣化や変色などが心配」という方は、ガラスコーティングをして劣化を防ぐこともできます。お墓にガラスコーティングをすると、汚れを防いでお掃除も楽になるのでおすすめです!(^^)
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「新年の神社参拝」
2018.01.09
あけましておめでとうございます。本年もどうそよろしくお願いいたします。

神社参拝神社参拝昨日は仕事始めの日でした。社員一同、毎年恒例の桜山八幡宮への神社参拝に行ってきました。安全作業を祈願し、一人ずつ玉串奉奠をしてきました。社員皆が一年健康安全に過ごせることを心から願っています。

その後は…こちらも毎年恒例ですが、社員皆でお昼をいただきました。こうして皆で神社参拝をすることで、改めて新年を迎えたのだなという気持ちになりました。

気持ちも新たに今年も頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。また、皆様にとって良い年でありますように心からお祈りいたします。
お客様係 田中
飛騨のいしやさ日記
「年始のご挨拶」
2018.01.01
明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。本年も何卒倍旧のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。今年も砂原石材をどうぞよろしくお願いいたします。
砂原吉浩