お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
  1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 墓じまいをしたら、その後のお骨はどうなりますか?
よくあるご質問
よくあるご質問

墓じまいをしたら、その後のお骨はどうなりますか?
お寺が運営をしている「永代供養墓」や共同でお墓を建てる「合祀墓」などがありますが、一般的には「永代供養塔」や「納骨塔」へお骨を納めるケースが多いです。

永代供養墓とは、お墓の継承者がいなくても寺院や霊園が永代に渡る供養と管理を約束してくれるお墓のことです。基本的に宗旨・宗派を問われることはありませんが、納骨後はそのお寺での供養となりますので、場合によっては宗派が変わる可能性もございます。

永代供養墓や納骨塔の場合は継承の問題を心配する必要が無く、また供養面の心配もありません。それぞれに条件や費用の違いもありますので、事前にお寺や事業主体にご相談をされて、ご家族やご親戚等で十分なお話合いをされるといいでしょう。