お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
  1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 石材の仕上げ方法にはどんなものがありますか?
よくあるご質問
よくあるご質問

石材の仕上げ方法にはどんなものがありますか?
主な石材の仕上げ方法には以下のようなものがあります。

「切削仕上げ」 … 文字通り、機械で切削をした面のことです。
「本磨き仕上げ」 … 切削した面を砥石を使用して磨き、艶が出ている状態です。
「水磨き仕上げ」 … 本磨き仕上げの工程で、艶が出る前で仕上げます。
「バーナー仕上げ」 … 石材の表面をガスと酸素で炙り、表面の結晶を飛ばします。
「シャン仕上げ」 … 昔からある工法で、ビシャンという細かい突起が沢山着いた工具で表面を叩きます。
「小タタキ仕上げ」 … よくビシャンと間違われますが、平たい刃が着いた工具を使用してビシャンと同じく表面を叩きます。仕上がり面には、細かく細い線が出来ます。
「サンドブラスト仕上げ」 … 字を彫る時に使用する機械で、石の表面に砂を吹き付けてザラく仕上げます。擦りガラスのような感じです。どんな石材にも使用できます。

この他にもいろいろな仕上げ方法があります。一つの石種でも仕上げによって表情が違ってきますので、様々な利用方法があります。