お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
お墓の耐震施工
墓石の耐震施工
不倒 不倒地震列島である日本では、いつどこで大きな地震が起きてもおかしくはありません。そのため、お墓にも地震対策をして倒壊を防ぎたいというお客様が増えています。

砂原石材では「倒れないお墓」を目指し、「不倒(ふとう)」という耐震対策を導入しています。「不倒(ふとう)」というのは、特殊粘着シートを墓石の間に挟むことでお墓を守る耐震施工方法です。大切な墓石を傷つけずに施工できるので安心です。

不倒地震の時はもちろん、いたずらによって大事なお墓が倒されることもなくなります。「不倒(ふとう)」はお墓を建てる時はもちろん、既存のお墓に施工することもできますので、地震によるお墓の倒壊を心配される方や地震などでお墓がズレてしまった方など、お墓の耐震施工にご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。
当社が「不倒(ふとう)」を選んだ理由
地震が多発している近年におかれまして、お墓の耐震施工法は何種類も編み出されています。その中で石のプロフェッショナルである当社がこの「不倒」を選んだのには、いくつかの理由があります。
1. 震度7に耐えられる!100年以上の耐久性がある!
日本石材産業協会が主催する耐震墓石実験で、震度7まで耐えられることが実証されています。また、熱劣化試験において100年以上相当の耐久性があるという結果が出ています。墓石の間にシートを挟む形になるので、紫外線劣化や酸化劣化の心配もありません。
2. お墓を傷つけずに施工できる!
墓石本体に加工をしてステンレス棒を挿入するもの、金具で固定するものなど数々の耐震施工方法がありますが、墓石の中に異物を入れることに抵抗のあるお客様もいらっしゃいます。「不倒(ふとう)」は墓石自体に手を加えずシートを挟む施工方法になりますので、墓石に穴を開けたり異物をいれることに抵抗のあるお客様にも安心して利用していただけます。
3. 費用が比較的安価である!
墓石に関する耐震(逸振)施工の工法はいくつか考案されていますが、その中でも比較的安価に施工が出来ます。「不倒(ふとう)」の施工費用は35,000円(税抜)から!詳しくは無料でお見積もりを致します。
4. メーカーで20年の保証をしてもらえる!
「不倒(ふとう)」を販売しているアイディールブレーン株式会社は大手ゼネコンの清水建設株式会社のベンチャー企業でもあり、ビルの耐震を主に地震対策を研究・実践をしてきた会社です。技術的にも企業的にも信用がおけると考えています。また、施工業者ではなくメーカーが20年という長期の補償をしてくれるので安心です。
5. 既存のお墓にも対応できる!
古いお墓の場合は墓石の圧着が不可欠のため接地面の加工が必要なことがありますが、凹凸面を平面に加工するのみで穴をあけたりするなど大がかりな加工は必要ありません。そのため、既存のお墓でも「不倒(ふとう)」を施工することが出来ます。(※ 石種や石の状態により施工出来ない場合もございます。)
6. 一度施工したあとでも取外しができる!
事情により墓石の解体や移転等が発生しても、取り外しが出来るため建て直しになるということはございません。移転後にもまた「不倒(ふとう)」を施工することが可能です。
当社は「不倒(ふとう)」の正規加盟店です
不倒
「不倒(ふとう)」はアイディールブレーン株式会社の販売している商品ですが、元々は超高層ビルの耐震用に使用されていた特殊ブチルゴムを墓石用に商品化したものです。当社は「不倒(ふとう)」の正規加盟店ですので、メーカーの20年保証もついてきます。
アイディールブレーン株式会社
お墓の耐震施工の流れ
一段目にテープとシートを貼り、上の段を丁寧に積み上げていきます。上の段にもテープとシートを貼り、墓石を丁寧に積み上げる処理を繰り返していきます。全ての墓石を積み終え、細かい部分までチェックをしたら耐震施工の完了です。
耐震施工 耐震施工 耐震施工 耐震施工 耐震施工 耐震施工 耐震施工 耐震施工
地震や災害時にお墓の倒壊を防ぐ、お墓の耐震施工もお任せください。お墓を新規に建立する場合はもちろん、既に建っているお墓にも施工できます。特殊なテープとシールを用いた耐震施工方法ですのでお墓を傷つける心配もありません!
倒れないお墓のご相談はこちら