お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
お墓を直す
墓石を直す
お墓は長年の雨風によって、どうしても傷んでしまいます。それでも「ご先祖様の造ったお墓を残したい」「今のお墓に思い出がある」…そんな方にはお墓のリフォームをお勧めしています。お墓のクリーニングや磨き直し、古くなった設備や破損部の交換、そしてもちろん基礎工事から新しく施工し直すこともできます。

特に、古いお墓は国産石材が使われていることが多いのですが、現在では国産の御影石は非常に貴重な石になってきています。そんな希少価値が高い石を使ったお墓を、再生して長く使っていただけることは石の専門家としても嬉しい限りです。

お墓の思い出を大切に、ご先祖様の造ったお墓をきれいに残したい方は、お墓の専門家である砂原石材にご相談ください。ご要望に応じた、最適なリフォーム方法をご提案させていただきます。
1.お墓のクリーニング
クリーニング
クリーニング
「頑張って掃除しても汚れが落ちない」「もう落ちない汚れだとあきらめている」「お墓の汚れってどうやって落とせばいいかわからない」…長年蓄積されたお墓の汚れも、正しいクリーニングを行えばキレイに汚れを落とすことができます。しかし、間違った掃除のやり方をしてしまうと、墓石を傷つける原因にもなりかねません。

頑固なお墓の汚れは、お墓の専門家である砂原石材にお任せください。汚れの質や石の種類などを見極めながら、高圧洗浄機や特殊な洗剤を用いてお墓を傷めないクリーニングをさせていただきます。
クリーニング クリーニング
黒ずんだ汚れが目立っていましたが、クリーニングによって汚れが取れ見違えるほどきれいになりました。
クリーニング クリーニング
錆び落としも行います。専用の薬剤で錆びを浮かせて落とします。
2.お墓の磨き直し
磨き直し
磨き直し
「古くなればツヤがなくなるのは仕方が無い」「建てた後ではどうにもできない」…そんなことはありません。古いお墓も磨き直すことによって、表面の傷や汚れが落ちてきれいになります。

時間が経っていても、石は磨き直すことで新品のようにピカピカになります。お墓にツヤがなくなって建て替えをお考えになられましたら、その前に一度磨き直しも検討してみてください。

特に国産材の場合は希少価値がございますので、磨き直して再利用されることをお勧めします。(ただし、傷があったりして再利用できないケースもございます。詳しくはご相談ください。)
磨き直し 磨き直し
自社工場で丁寧に磨いています。上の面だけ磨いたところえです。磨いていない側面とこのような違いが出ます。ツヤがなくなり光を反射しなかった石が輝きを取り戻しました!
クリーニング クリーニング
磨くと濡れたような艶が出ます。磨き直しをすることで、新品のお墓のように甦りました。
3.文字の色入れ
文字の色入れ
文字の色入れ
お墓の石そのものもそうですが、墓石に刻んである文字や模様も時間の経過とともに劣化していきます。しかし、これも正しい洗浄をしたり、色の入れ直しをすることでまるで新品のように甦ります。

墓石専用の塗料で塗りなおしますが、塗料には変性シリコン樹脂が使用してあるため対候性にとても優れています。また、古い塗膜の上から塗装しても、密着して剥離しません。

お墓のクリーニングとセットで頼まれる方が多いですが、文字や模様、彫刻などをきれいにすると印象ががらっと変わりますのでおすすめです。

4.隙間・ズレ直し
隙間・ズレ直し 隙間・ズレ直し お墓に隙間があいてしまったりズレが出てしまうと、見栄えが悪くなるばかりか倒壊の危険も出てきます。納骨室に水が入ってしまう危険性も出てきます。

お墓の隙間やズレ・ヒビなどはきれいに修復することが出来ますし、隙間のあいた石もきれいにくっつけることができます。
隙間・ズレ直し 隙間・ズレ直し
ズレてしまったお墓を、動かないようにボンドを入れて建て直します。
隙間・ズレ直し 隙間・ズレ直し
隙間のあいてしまった縁石も、金具でしっかりと固定し直します。
納骨室入口直し 納骨室入口直し
納骨室の入口を直し、新たに石の枠を据えました。花立香炉なども、セットで新しいものに交換しました。
墓石のズレ直し 墓石のズレ直し
雪などでズレてしまったお墓の位置を直し、ボンドで再度ズレないようにしました。
5.花立の交換・加工
花立の交換・加工 花立の交換・加工 「花立の穴が小さくて少ししか花を立てられない」「花立の水替えがしにくい」「ろうそくに火をつけても風ですぐに消えてしまう」…このような不満のお声を時々お聞きします。しかし、花立やろうそく立ては、使いやすく加工したり交換したりすることができます。


花立の交換・加工最近は水替えも簡単にできるステンレス製の花筒が主流です。既存の花立てをそのまま使い、穴あけ加工をすることでステンレス製の花筒を取り付けることも可能です。
花立の交換・加工 花立の交換・加工 花立の穴を広く開ける加工をして、落とし込みタイプのステンレス花筒を取り付けました。出し入れも簡単で、お掃除もとっても楽です。
花立の交換・加工 花立の交換・加工
元々のろうそく立てにはステンレスの風防付きろうそく立てを取り付けました。
6.塔婆立て設置
塔婆立て設置 塔婆立て設置昔は板塔婆をブロックなどで立てたり、石で支えたりしていました、これでは見栄えもあまり良くありませんし、倒れてしまう心配もあります。

そのような場合は、石の土台でできた塔婆立てに変えてみませんか?塔婆を支える部分も錆びないステンレス製なのでご安心ください。強い風雨や寒冷地などの雪の重みにも耐えられるように作られています。

7.破損部の交換
破損部の交換 破損部の交換 お墓自体の劣化もそうですが、大雨や台風、地震、雪、地面の傾きなどの影響でお墓が破損することも少なくありません。そのような場合は、まず一度ご連絡ください。現地の状況を確かめさせていただいた後で、まだ使えるものはなるべく流用するようにして、最適な修繕のご提案をさせていただきます。
お墓を直す際の流れ
お問い合わせ・現地調査
お客様よりご相談を受けて、ご要望やご意向などをおうかがいします。お墓のリフォームに関することは何でも対応させていただいたおりますので、ご要望や想いなどがございましたらお気軽にお聞かせください。その後、現場も確認させていただきまして、それぞれのお客様に合った最適なプランを作成させていただきます。
お問い合わせ
お打ち合わせ・お見積り
CADを用いて図面を作成し、お見積り書を作成します。(※図面は作成する場合としない場合がございます。)

製作された図面とお見積り内容をお客様に説明し、変更箇所があれば修正を繰り返してお客様と一緒にプランを作り上げていきます。
CAD図面作成・お見積り CAD図面作成・お見積り
ご契約
製作された図面とお見積り書を再度確認し、お客様が納得されましたらご契約となります。ご契約から着工まで最短でも1ヶ月〜1ヶ月半程度かかりますので、この時工期などのお打ち合わせも一緒に行います。
ご契約
お経を上げる
「これから作業を始めさせていただきます」ということをご先祖様に報告すべく、お経を上げます。
お経を上げる
現場施工
墓石や基礎、周辺設備など、お客様のご要望に基づいてお墓のリフォームを行います。
現場施工 現場施工
完成・お引渡し
お直ししたお墓の最終品質検査を行い、清掃を済ませた後でお客様にお引渡しとなります。
完成・お引渡し 完成・お引渡し
お経を上げる
完了したご報告を兼ね、ご先祖様にお経を上げます。
お経を上げる
この他にも、お墓に関することでしたら何でもご相談を受け付けております。小さなお直しから大きなリフォームまで…それこそ、基礎工事から新しく施工し直すことも致しておりますので、お墓で困ったことがありましたらまずはお気軽にご相談ください。
お墓を直すご相談はこちら
お墓を建てる お墓を直す お墓のお引越し お墓をしまう お墓を管理する お墓を長期間きれいに保つ方法もあります(雑草、汚れ)