新着情報NEWS INFORMATION

お墓の工事でも、新しいお墓を建てるや、お墓を移転するなど様々な工事があります。現在あるお墓を同じ場所で建て替えるという工事もあります。先祖代々のお墓が建っていた場所に、新しいお墓や今まであったお墓をきれいにして建て直すという工事となります。

今回は、お墓の石積みを利用しての大掛かりな工事となりました。正面には石積みがあるのですが、側面には石積みがなく土が斜めに盛ってあるだけです。この場合、この斜面の土が少しづつ下側へズレることで、上にあるお墓の石積みもそれに引っ張られるように下がっていました。

そこで、現在お墓の下に積んである石積みを再利用して、この斜面に石積みを施工することになりました。そうしないと、新しく基礎をしてもまた年数が経つと下がってくる可能性が高くなります。私たちは、このような改修工事や建て直しの場合でも、全て破棄してしまうのではなく、再利用できるものや、まだまだ使用できるもの、今では希少価値のあるもの、そしてお客様の思い入れのあるものを出来る限りそのままであったり、また、新しい形として利用することを、ご相談をしお勧めしております。

石材を扱うプロとしてその素材の良さを見極めたり、墓石屋としてお客様の大切なものを、様々な形として残せたらと考えます。全てを新しくすることもいいですし、このようにしてリノベーションをすることも私達だからこその仕事と考えます。

今回は、正面の階段も積み直しをして、側面も石を再利用して石積みをしました。石と石の隙間にはコンクリートを詰め込んで草が生えてこないようにしました。見た目の良さも大切ですが、お墓の管理をしていくうえでも石と石との隙間より生えてくる雑草の取り除き作業は大変です。また、お墓に除草剤を使用する事をためらう方もお見えになります。今回は、今後のメンテナンスを考慮しての施工となりました。

コンクリート製のブロックを積むこともありますが、やはり自然の石を積むとより一層お墓が映えますね。今後も、このような工事が出来ると嬉しいと思います。

砂原 吉浩