新着情報NEWS INFORMATION

お墓の工事も完成に近づいてきました。外柵が完成をしたので、残るは墓石を建てる工事のみとなりました。

ここでも登場しますカニクレーン。トラックの入らない現場では本当に頼りになる強者です。四本の足で踏ん張り、軽々とお墓を吊ってくれます。お墓の工事では欠かせない機械です。

通称つまみ(石材クランプ)を使用して、墓石の竿石(文字の彫ってある石)を据え付けます。これがあることで、真上から吊り下げることが出来ます。墓石の施工では、この作業が慎重に行われます。確実に中心に降ろしていきます。この場合も石が傾いたりしていると据える際に角を欠かしたり、接着面が均等にならないので、接着用ボンドが均等に接地面にならないなどの事に繫がりますので、正確に吊ることが要求されます。

完成です。新しいお墓も建ち、お骨で一杯だった納骨室も広くなり、これからも長くお参りできるお墓となりました。ここは高台にあり、お墓の所に建ちますと、とても眺めのいい場所です。お墓参りも気持ちよく言って頂けますと、とても嬉しく思います。今回も、恋路を施工させて頂きましてありがとうございました。お客様にとって、これからも長く大切な場所であることを願います。

砂原 吉浩